完璧な戦闘をする為に・・・

スポンサーリンク

実績にもなっているので、目標にしている方も多いと思いますが、Act10くらいから難易度が上昇しなかなか「☆☆☆」がとれない人も多いのでは無いでしょうか?

とりあえずクリアすれば先には進めるけれど、なんとかしたいという時に少しでも参考になればと思います・・・

 

 完璧な戦闘

 

「完璧な戦闘」は実績(ミッション)にもなっていて各ステージクリアの際に、味方の英雄が誰も戦闘不能にならずに勝利する事で獲得出来ます。

 

ただし、報酬(30ジェム)を獲得する為には、各ステージ連続して☆3を獲得していなければなりません。

特に各ステージ3の倍数ステージは中ボス的な存在でステージも2部構成になっていて難易度も高めに設定されている為クリアはしたのでとりあえず先に進んでいるけれど、☆3はもらえないというパターンも多いと思います。

結局後回しにしてある程度強化してから挑戦してもやっぱり☆3がとれない。

そんな時はとりあえず強化ですよね・・・

 強化するには?

 

英雄レベルは比較的簡単に上がるのでレベルはMAX、スキルも全てMAX(Lv50)。

レア度の高い宝珠は中々手に入らないけれど、とりえず装備させる。

これだけやっても中々うまくいかないと思います。

やはりグランヴィリァの英雄育成の肝は「クラスアップ」させる事だと思います。

ただし、「最上級」くらいから必要素材の入手場所が未攻略のステージなので踏んばってゴールドガチャ回したり・・・

「超級」にあげてもまだ足りなかったり・・・

そんな状況で手詰まりな時に試してみてもらえればと思います。

 どうするの?

 

そんな事解っているしもう試したけれどうまくいかない人もいると思いますが、とりあえずの戦い方を紹介したいと思います。

こうすれば必ず勝てるという必勝法では無いですが、何か状況を打開するヒントになればと思います。

自分だけかもしれませんがAct11から登場する回復系(リヤマヌ)とかが、やっかいになっていませんか?

どれだけ攻撃しても回復されてしまって気がついたら負けてしまうとか?

「アリーナ」で他の方のパーティーを見ても前衛に「牛系」の防御力の高い英雄を置いて後衛に回復系を重ねるパーターン。

戦闘力を見てもそれ程強いと感じなくても戦ってみるとあっさり負けてしまうパターン。

ようするに相手の回復力に自分の攻撃力がおいついていない状態です。

こんな時は自分の攻撃力を上げれば良いです。でも育成はもう限界なのですよね?

そんな時は「フレンド」に頼ってみましょう。

基本的にフレンドは味方が戦闘不能で召喚出来ます。

それでは、☆3が取れないので意味が無いのでは?

さらに中途半端な育成キャラはすぐに戦闘不能になってしまうので☆3獲得の邪魔にしかならないので最初から参加させないパーティーを組んでみます。

 パーティー紹介

 

f:id:commseed:20170716203536j:plain

 

こんな感じで5人でパーティーを組んでいます。

前衛に防御2名、中衛にいますが自由配置の攻撃2名、回復1名の構成です。

(ヨハンのスキルは後衛攻撃ですが、持ち英雄の関係での構成です)

1名足りない状態ですが、フレンドは配置が前衛又は自由の攻撃or防御を加えてみます・・・

 

f:id:commseed:20170716204311j:plain

 

警告は出ますが、かまわず戦闘開始させます。

こうする事で最初からフレンドの英雄が参戦してくれます。

 

 動画で説明

とりあえず一連の流れを動画にしています。

 

 

少し余裕のあるステージで録画しているのできれいに決まっていますが()簡単に流れを紹介します。

 

開始時は初期配置+空いていた前衛にフレンドの英雄が最初から参戦しています。

(途中からのフレンドの応援に期待出来ませんが、元々☆3狙いなので問題ないですよね?)

f:id:commseed:20170716205323j:plain

 

その後5人が前衛で攻撃を開始します。

f:id:commseed:20170716205611j:plain

 

通常3人で攻撃する所が5人の攻撃で敵応援が来る頃には先に登場している敵が大体片付いていると思います。

f:id:commseed:20170716210128j:plain

 

 そしてリヤマヌの回復が始まる頃には直接リヤマヌを叩いています。 

f:id:commseed:20170716210540j:plain

 

 まとめ

 

少し強引な戦い方かもしれませんが、相手の回復・防御体制が整う前に叩いてしまう事が出来れば意外とあっさり勝利する事が出来るかもしれません。

 

そして「アリーナバトル」では相手の陣形も確認した状態で挑戦する事が出来ます。

属性も含めてしっかりと戦略を考えれば少し上の順位が狙えるかもしれませんよ。