読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コムシードはグリパチだけやっていれば良いのか?を考えて見る

日記

スポンサーリンク

なんとなく気分が乗ったので連投してみます・・・

今回もネタ元は某株板から採用!

 

相変わらずアプリとは関係無い話ですが、アプリがリリースされたら、こんな事書いてる余裕も無くなるかと思うので今の内に色々書いて行きたいと思います。

 

大前提として、公式発表がある前からこんな事をしている自分なのでこの件については反対と考えます。

それを踏まえての発言ですが、よろしければご覧下さい。

 

とある方の意見

 

Q.グリパチだけやっていれば黒字なんだし、わざわざ赤字になるアプリなんてやらなければ良いんじゃね?

 

 

ま~言ってる事がわからない訳でもないですが、もう少しコムシードの利益構造を考えれば、そんな事は言えないのでは無いかと思います。

 

まずグリパチが儲かっているかですが、ま~赤字にはなっていないと思いますが、そんなに楽な商売では無い事は解ると思います。

コムシードの決算発表では個別事業の利益まで見えないので推測になってしまいますが、最近売上げ規模を伸ばしてきているBtoB事業がかなり収益を支えていると感じます。

企業間取引なので適正価格、少なくとも利益の出る構造になっているはずです、これにグリパチの収益を足してなんとか黒字の状況です。

 

で、問題のグリパチですが、コムシード運営アプリではありますが、自社の努力だけではどうにもならない部分での影響に左右されるなかなか難しいアプリだと思います。

 

まず現在のパチンコ業界のおかれている状況です。

少し前までは業界人、パチンコが好きな人くらいでしか意識されていなかったと思いますが、遊技人口の減少、数々の問題(そもそも換金出来る事、違法くぎ問題などなどなどなど・・・)も国会で取り上げられる等一般の方も知る所となった事、又カジノの関連として扱われ(個人的には関係ないと思います)世の中にあってはいけないものと取られるなど少なくとも市場規模の減少は続くと思われます。

 

じゃ~お店でパチンコを打たなくなった人がアプリで遊ぶから大丈夫なんじゃないの?と思うかもしれませんが、断じて否です。この点は強く否定します。

 

最近はスマホの性能アップにともなって実機と遜色無い感じで遊べはしますが、それは実際にお店で打って体験してるからこそであって何も知らない人がパチンコ・スロットアプリを楽しんで純粋に面白いと言えるのか?

それなら、その他のアプリの方が断然面白いと思います。

実店舗の体験がフィードバックされるからこそ成り立っているハズです。

そしてパチンコの規模が縮小され新しい魅力のある機械が投入されなくなった状況で昔の機械を懐かしんで打つだけで満足しますか?

 

さらに苦し紛れにグリパチオリジナル機械を開発したとします。

その他実機アプリが多数投入される状況でのワンポイントとしてなら良いですが、そんな機種ばかりじゃいずれ破綻します。

 

そして現在のグリパチですが、確かに今の所成長基調ではありますが、個人的にはそう遠く無い内に鈍化、減少に移ると考えます。残念ながら。

又、グリパチの構造問題としてその名の通りグリーのプラットフォームを利用している点です。

売上げに対してまずグーグル税が30%、その後グリー税が30%とられ実質50%(100×70%×70%)程度がコムシードの収入です。

この中からライセンス料、開発費などを捻出しなければならないので大変です。

仮にもし今より売上げが減った場合現在のパチンコ店のように新台導入(ライセンス契約・開発開始)したけれど、購入費(契約料・開発費)さえももうからない。利益なんてとんでもないという状況になってしまいます。

 

当然コムシードもその点はわかっているはずで、数年前から第2の柱が必要と考え結果的には失敗していますが新規事業に挑戦を続けています。

 

 

だから、そういう事は利益が出て余裕が出てから挑戦すれば良いんじゃね?

 

事なかれ主義の役人よろしく()自分の関わっている間は平穏に暮らしたいなんて考える人もいるでしょうが、これからも会社を続けていく為には今から動かなければならない事は明白。いざ業績が傾き始めてから動いて何が出来るのさ。

コムシードの例で行けばジャグラーワールドの契約が打ち切られてどうなったのか?

発表時点では大した事無いと強がっていましたが、その後どれくらい苦しい思いをしたのか考えればわかるでしょうに・・・

 

 

それでも、増資や新株を発行をしての挑戦は株主に優しくない!

 

そう思うなら株主である事を止めて関わらなければ良いのにというのが率直な考えですが、まずなぜ新株発行なのかはIRにきちんと書いてあり、それ以上でもそれ以下でも無いので、ここに書く必要も無いと思います。

ただ、現在の親会社サイカンはTOBをして買収をした時から始まって一度も配当を出した事の無いこの会社に増資、新株を含めいったいいくら投資しているのか?

その事を考えればそんな事も言えないのでは無いでしょうか?

 

とにかくお金が回っている内に新規事業を成功させる事が大事、とても大事。

ま~それもこれもグランヴィリアが成功するので問題無いのですけどね。。。



©グランヴィリア攻略Wiki
TOP  攻略  イベント  召喚  英雄  日記  News  Contact